FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「死の発送」松本清張

今度ドラマ化されるそうです。

主人公に情報提供する相手が,17か18のウェイトレスというあたりで、なんとなく時代を感じますね。今でもファミレスや喫茶店でバイトする女子高生はいると思いますが。出てくるのは真っ青なソーダ水だったり、ライスカレーだったり。
新幹線が無い時代の話だから(もちろん時刻表トリックが醍醐味ですが)、すご~~~くまだるっこしく感じるわけです。

140524_0950~01

タイトルが違うけれども、同じ話だそうな。
読解力がないせいかもしれませんが、なぜわざわざ死体をトランク詰めにしたのか分かりませんでした。
トランクに何か細工をして死亡推定時刻をずらすわけでもない。トランクだけ発送しておいて犯人は別の場所に~というわけでもない。
70キロもあるトランクをゴロゴロ引きずり、線路をまたぎ、列車から列車に移すんですよ。
連載小説だったこともあり、定期的に要点が整理され、分かりやすいです。巨匠の、安定した面白さです。

| 日記 | 12:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT