fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「東京の旅」 松本清張 

松本清張 「東京の旅」(光文社文庫)
甲州街道は、江戸時代唯一の軍道としてつくられたもので通常の街道とは異なる。
江戸幕府に異変が発生した場合、甲府城まで退避するために作られた道だ。江戸都心からでて最初の宿場町が当初は高井戸、都心から遠すぎる。そこで綱吉が近いところに新しい宿場町を作ることを命令。それが今の新宿。
 品川東海寺には有名な人間のお墓があり、鳥居やりっぱな石塔がたちならぶ。その中ででかい自然石だけがおいてあるだけの墓が沢庵和尚のお墓。その石が漬物をつけるのにちょうど良い大きさということから「沢庵漬」という呼称ができた。

by はなゆめ爺や

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

| 日記 | 11:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT