FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 「地の骨」 松本清張 

松本清張  「地の骨」(上)(新潮文庫)
松本清張  「地の骨」(下)(新潮文庫)
これは清張板「白い巨塔」。
いい年をしての愛欲には、純粋な恋愛感情は殆ど無い。男も女も打算とそれを踏み台にして野望を実現しようとする。その野望が男、女共通であるならばいいのだが、たいがいはそうはいかず、いつか破綻がくる。
 自らの出世のために、主流派の不正を暴き、主流派を追い落とそうとした川西教授。
まずかった。一流大学の裏口入学斡旋費用を依頼者の婦人から350万円もらい、230万円
を斡旋費用として、一流大学教授に渡す。差額120万円を抜き取り、それを愛人のためのプレゼントや愛人との遊びの費用に使った。そしてまずいことに愛人との旅行中にそのお金の盗難にあった。間が悪いことに、裏口依頼者の受験生があまりにも成績が悪く、入学できなかった。
 依頼者に350万返金せねばならないが、使ったお金の手当ができない。
ここから人生の急降下がはじまる。

by はなゆめ爺や

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

| 日記 | 11:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT