FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「アブサン物語」

21歳の大往生だったそうです。
「トラや」や「ノラや」より読みやすかった。過度に猫の機嫌を取ることもなく、子供代わりにしたり話し相手にしたりで擬人化することもなく、作者の事情を細かく書くこともなく。
猫がテーマなら、これくらいの重さがちょうどいいかと思います。
書下ろしということもあり、プロローグとエピローグがつながっていて、うまくまとまっています。

IMG_1147.jpg

しまりのある顔をしていたアブサンも、亡くなる前は口を半開きにしていたそうな。
茶々もきりっとしていた時期があったんですけどね。今は麻生さん風。

by はなゆめねえや
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

| 日記 | 15:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT