FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「遠くからの声」 松本清張 

松本清張 「遠くからの声」(講談社文庫)
タイトルにもなっている「遠くからの声」が好きな作品。
姉の縁談が決まる。ところが姉の相手を妹も大好きになる。それで、妹はずうずうしくデートのときも、新婚旅行にもついてくる。姉はうるさく思うし、疑心が妹にもたげる。しかし、本当は姉思いの妹の姿がそこにあった。
 結果は悲しい物語になったが、妹のいじらしさが作品に楽しい明るさを醸している。太宰の「女学生」を彷彿とさせる。

by はなゆめ爺や

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

| 日記 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT