FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「白いしるし」 西加奈子 

西加奈子 「白いしるし」(新潮文庫)
大阪人なのか。恥じも外聞も羞恥も遠慮もかなぐりすてて、身体と心のすべてで恋愛にぶつかっている。そしてその恋愛は言葉や文学の表現を最後は超越するまでに登りつめる。
ちょっと前までは、不倫、妊娠が恋愛物語の定番だったが、最近は異母、異父での兄妹の物語が多くなった。最初は新鮮だったが、そろそろ飽きがきた。
 それにしてもこの小説、東京が舞台なのに、大阪人の主人公に東京人の男が感化され、だんだん大阪弁になる。あまりないことだ。

by はなゆめ爺や

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

| 日記 | 17:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT