FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遠藤周作  『イエス巡礼』

高校時代、遠藤周作に似ている先生(地理担当)がいました。
だからなんなんだって、何でもないですが。

IMG_9239.jpg

西洋の絵画を紹介しつつ、イエスの生涯をたどる本です。
連載を本にしたものだそうです。
挿絵があり、前回までのおさらい風の記述もあり、文字数少なめ。
「フラ・アンジェリコの受胎告知はグレコのそれと違い~」
というなら、両方挿絵に欲しいですねぇ。(グレコはググった)

私はわりと、聖書の記述は「そういうものなんだな」と受け取ります。
「『悪霊にとりつかれた人』は、マラリア患者と思われる」
「キリストを三度否認したペトロは、自分たちの助命の交渉もしたかもしれない」
「最後の晩餐は、ダビンチが描いたような静かな状況ではなく、
 信奉者や給仕の人で騒がしかったのではないか」
なるほど。そういう深読み(?)もあるんですね。

| 日記 | 00:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT