FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジュンパ・ラヒリ 「停電の夜に」 

小川洋子さんが紹介していた本です。
「夫婦を致命的に崩壊する決定打」が気になったので。
妻が夫に内緒で新しい家も決め、別れを切り出す。
夫は「そっちがそのつもりなら」と、妻としては「それだけは言ってほしくなかった」ということを暴露する。
なるほどなぁ、です。

IMG_9179.jpg

インドが舞台の話もいくつかあって、やっぱり衛生面の感覚が日本と違いますね。
一昨日からマダガスカルが舞台の「時の止まった赤ん坊」をちびちび読んでいますが、同じ感じです。
洗濯しないボロボロの服。地面に寝る。排せつに使う川で洗濯。産んだらたくましく育てる。

「三度目で最後の大陸」は、小川さんも、この文庫の訳者も褒めています。
いい話です。
偏屈そうな百歳越えのおばあちゃんが、インド人の若夫婦を祝福。
「この俺は三つの大陸で生きたのだ」と振り返る主人公。
三十一歳でインドからイギリスにわたり、三十六歳でアメリカにわたり、永住。
……イギリスって大陸だろうか。存在感のある国に違いないが。
細かいこと気にしちゃいけませんな。

| 日記 | 21:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT