FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

屍活師 全18巻

祝☆完結  前回の感想 前々回の感想

女王様の味覚障害や、挫滅症候群ネタでの狩谷先生の行動もちゃんと回収し、きれいに終わっています。
思い込みが激しく捜査を邪魔しがちな主人公の成長も描写。
1~17巻まで安らかに眠っている人物の表紙を続け、最終巻だけ微笑んでいるってのが、巧いですね。

頭をぶつけた直後は何ともないけど、徐々に意識が薄れ……というパターンは何度も使いましたね。
柔道部の顧問に投げられた中学生もそうだし、トラックに引っ掛けられたおっさんもそうだし、駅伝で転んだ彼もそうだし、今回のバレー部の監督に殴られた高校生もそう。
キアリ奇形の彼女は違うか。
普通に暮らしていてたんこぶで来た時も、「じわじわ出血しているかも」と思ってしまう。
最後に主人公が「見逃されていた虐待に気づけるような医者になりたい」と言いましたが、体罰・虐待・DVネタもいくつかあった。

すごく絵が上手い作者さんではなく、「この表情・この角度・多いなぁ」と思うわけですが、いい感じにまとまっている作品だと思います。
デパートで起こる珍事件とか、学園サスペンスとかも、前に読んだな。
医療モノはいいですね。
ちなみに、映像化したとき女王様は松下奈緒だったらしいですが、もっと日本人離れした濃いイメージです。
女王様の家族については一切出てこなかったです。脱線しないのはいいことだ。

| 日記 | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT