FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

林家たい平  「林家たい平 快笑まくら集」(竹書房文庫)

 最近の食品異物混入に対する社会の反応は異常ではないかと思う。

「ワァー。このナゲット、東南アジアの工場で作っているんだ。衛生的じゃないよね。もう食べるのよそう。」

 でも、どうなの。台所なんか年に数回しか掃除はしない。台所にたつとき、白衣を着る?マスクをつける?パジャマを着たまんま。昨日から痒かったゴムのところをポリポリ搔きながら、その手を洗いもしないで、そのまま肉の調理をする。花粉症で、調理中くしゃみをする。「焼けちゃえば大丈夫」なんて言っている。断然東南アジアの工場のほうが清潔である。

 人間は動物の一員なのに、どうもそれがわかっていない。動物は地べたに落ちている物も平気で食べる。それで、病気になったり腹を壊すことは殆ど無い。昔は、お菓子などテーブルから」落としても、ちょっと埃を払って食べるのが普通だった。

 トオモロコシをゆでると、コーンの間に虫がくっついている。お母さんに虫がついてるよと言うとお母さんが答える。美味しい証拠よ。

 ラーメンに小さなゴキブリが浮いている。
「ちょっとゴキブリがはいっているよ。」と店主に文句を言う。
店主が答える。
「泳げなかったんだねえ。」 

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただければ幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| 古本読書日記 | 05:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT