FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

田中康夫    「昔みたい」(新潮文庫)

この短編集は、ちょっとそれがどんな人たちかイメージが浮かばないが、アッパーミドルクラスにいる女性たちを描いた作品だそうだ。

 こういう世界にいる女性は、絶対自分が卒業した大学と同じ大学出身か、それ以上の難易度が高い大学卒業の男性でないと結婚相手として扱わない。一方逆に男性は、自分と同じ大学卒業生か、それより下位と思われる大学卒業の女性と結婚しようとする。

 こういうクラスの女性は、本当に恋している男性と結婚するとは限らない。まずは、前記条件に相手が合致しているか、男性が一流会社社員で将来が嘱望されているか、安定したアッパーミドルの生活が保証してくれるかが結婚相手としての選択条件になる。そういう条件の男性にめぐりあわないのなら、一生独身でも構わないと考える。
 しかし、そうは言っても、熱い恋愛はしていたい。だから、この作品のように、結婚が決まったからと言って、恋愛は別腹。だから密かに熱い恋は続く。

 まあ、いいのか。相手のアッパークラスの男性も女性と内緒で別の恋愛をしている場合が多いのだから。
 だから、こういうクラスの人たちは、結婚しても別腹を継続して、結構バランスが取れた安定的生活をする。一流大学、一流企業ブランドは絶対崩壊させてはならないのである。

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただければ幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


| 古本読書日記 | 08:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT