FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

池澤夏樹   「カイマナヒラの家」(集英社文庫)

連作短編集。舞台はハワイでなくハワイイ。現地語でハワイはハワイイとなる。
収録されている短編の中では「冷蔵庫の写真」が面白い。

ジェニーは日本にいたとき、堅太郎(通称ケンタ)というヨットマンに恋する。そして、2人でヨットで世界一周をしようとする。もちろん両親は、大反対。そこで、とりあえずケンタは一人でハワイに向け、ヨットで日本を出発する。ジェニーはケンタがハワイに到着したのを受けて日本から出発ハワイでおちあう。
 そこから世界一周はやめ、サーフィンにとりつかれハワイに定住する。しかしケンタは、その後コカインと酒に溺れボロボロになる。そして、ジェニーに暴力を振るう。それで、ジェニーは別離を決意する。

 そこからケンタのジェニーへのしつこいストーカーが始まる。逃げれば逃げるほどケンタのジェニーへの情熱は高まる。
 思い余ったジェニーがフィリピン人の占い師に相談する。占い師は、今持っているケンタの写真を冷蔵庫にいれなさい。そうすればケンタの情熱はさめると。

 ジェニーはケンタの写真を冷蔵庫に放りいれる。すると、ケンタのストーカーはぴたっと終わる。しかし、ケンタがひどい風邪を患っていると聞く。占い師に相談して、写真を冷蔵庫からだしてやると、ケンタは回復する。しかしストーカーは止んだ。
 なかなか洒落た話だ。

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただければ幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| 古本読書日記 | 06:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT