FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嵐山光三郎   「逆鱗組七人衆」(新潮文庫)

 株式会社「逆鱗組」は東京田無市に本部をおく新興暴力団。債権回収、裏ビデオ制作、恐喝、賭博、風俗営業などもっぱらせこいしのぎで今の社会を生き抜いている。組長の浅田以下組員全員で七人。

 浅田組長の発案で、やっぱし、これからのヤクザは、知識、教育が大事ということで教育産業に乗り出すことになった。一人二十万円で東大生と肉体関係を持ち、それでできた子を東大に入れたいという若い主婦を集める。というだいそれた教育事業である。

 そして今、銀杏印徽章がついたバスで北海道東大生精液バンクツアーの最中である。しかし「逆鱗組」7人にはもちろん東大生はいない。一人だけ、無理やりアルバイトで連れ込んだ東大生に7人は東大や東大生の行動を懸命にバスの中で習っている。
 そのうたい文句がすごい。いまや東大生には両親が東大、そうでなければ祖父母が東大、はたまた、親戚の中に必ず東大出がいる。東大生になるのは勉学でなく遺伝である。
 この事実「論より射精」
 東大への道
 育児は精液から。ポスト東大主義の体位と実践
なんてパンフレットを配り主婦を募るのだからたまらない。

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただければ幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| 古本読書日記 | 12:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT