FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネコロジー

久々に読み返してみました。
アルフィーの坂崎幸之助氏が書いた、猫エッセイというか野良猫保護活動に関する思いというか、まぁそんな本です。

IMG_8673.jpg

表紙を飾っている子猫(トイ)はすでに死んでいるそうな。
坂崎さんが保護し、坂井真紀さんにもらわれ、彼女のブログで死が報告されたのは平成21年。
今も坂崎さんが保護活動をしているかどうかは知りません。

無責任なエサやりおばさんに対しては、くるねこさんも思うところがあるようで、そんなネタが漫画にもありました。
猫絵十兵衛だと、「11匹も生まれちゃった。どうにかしてくれ」と泣きつく人の話も面白く読めますが、現代だったら「避妊手術しておけよ」「餌をやるならそれも責任を持てよ」と言われるところですね。
岩合さんの写真も、世界各地の飼い猫だけで十分おもしろい。野良猫ばかり撮って、「これが自然の姿だ」と主張しているようなものではなかったはず。
さいきんは猫歩きも観ていないのですが。

この近所では野良猫を見かけない。

そうそう、猫絵十兵衛の14巻も昨日購入しました。
般若顔の小春(嗄れ猫)が再び登場していてよかったです。「びぇえ」という鳴き声が、ももこを思わせます。
小春もももこもポ子も、錆び猫。

| 日記 | 23:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT