FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9/23~10/3の読書

いったん削除したんですが、ブログ村の記事一覧に残ってしまっているようなので、書き直します。

まず、前回の更新がこちら
川上弘美「いとしい」は、1/5あたりで挫折しました。
主人公と恋人のベッドシーンが、
「私は、あ、という声をもらしてしまうのである。あ、は、ああ、なのか、あらゆる、なのか、あめふりの、なのか、あちらのかなたへ、なのか、あからさまに、なのか、あいしている、なのか、あすのそのさきの、なのか、もらしている私にも定かではない」
「紅郎、と呼ぶと、マリエ、と答える。すきよ、と言うと、すきだよ、と答える。まるい、と聞くと、まるい、と答える。のど、と聞くと、のど、と答える。むらさき、と聞くと、むらさき、と答える。解散総選挙、と聞くと、解散総選挙、と答える」
こんな感じ。そうやって、距離を置いて眺める描写が持ち味と言えば持ち味なんですがね。
最近、集中力が無くなってきて、暇があればだらだらゲームする状態なので、こういう表現を楽しむ気分じゃないというかなんというか……眠くなる。
しばらく間をおいて、また手に取るかもしれません。

IMG_8658.jpg
箱入り娘

9/23 「フラッタ・リンツ・ライフ」「クレィドゥ・ザ・スカイ」
こちらは無事に読みました。
たまに、シリーズものにはまることがあります。最近では、アルスラーン戦記を数冊買った。
その前は、西の善き魔女・星界シリーズ・守り人・獣の奏者。もっと言えば、三毛猫ホームズ・ペニーフットホテル・金田一・ビブリア古書堂もシリーズ。
星界は、ぜひとも完結まで書いてほしい。ヒロインに腐女子要素を入れたり、ツンデレや女王様キャラを強化したり、短編はファンサービスに走っていますが、テーマとしては面白いので。
IMG_8659.jpg
自家用車すら決まった機能しか使わず、メカも物理も全然ダメなんですが、星界やスカイクロラはさらっと読めるんですよね。
作りこまれた設定(設計)とか戦闘描写とかが、きっと魅力のはずなのですが、実はけっこうちんぷんかんぷん。
なのに、ついつい読んでしまう(^▽^;)

削除前の記事では、もう1冊の感想も書いてあったんですが、長くなりそうなのでここで切ります。

| 日記 | 09:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT