FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

佐藤正午   「アンダーリポート/ブルー」(小学館文庫)

また失敗をやらかした。
本屋の新刊文庫コーナーにこの本があり、佐藤正午は好きな作家だったので、タイトルをみないで購入。家に帰ってタイトルを確認すると「アンダーリポート」。すでに既読作品だった。
この文庫は、小学館文庫なのだが、8年前に集英社から文庫で出版されていて、それを読んでいたのである。出版社もこういう紛らわしいことはしないで欲しい。

 完全犯罪で最も確実な方法は、交換殺人である。どうしても殺したい人がいる。これが難しいのだが、別の人で殺したい人がいる人をみつけ、互いの殺したい人を殺したいすべき人とは異なった人に殺してもらう。これが交換殺人である。殺すタイミングは別の日で行い、それぞれにアリバイを作っておく。この作品はそんな交換殺人を扱う。
 私の最も大好きな外人作家にパトリシア ハイスミスという作家がいる。この作家が「見知らぬ乗客」という交換殺人を扱った物語を書いている。ヒッチコックが映画化している。
 佐藤の「アンダーリポート」は「見知らぬ乗客」を下地にして書かれている。しかし「見知らぬ乗客」のほうが、物語は短く展開も早い。恐怖感湧き上がってきて、出来栄えは圧倒的に優れている。

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただければ幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| 古本読書日記 | 14:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT