FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伊集院静  「悩むが花」

ストックが尽きたので、爺やの本棚から適当に。爺やの感想はこちら
伊集院さんも作中で書いていますが、「人は悩みが好き。他人の悩みを知って、阿保じゃないかとか、十年前の自分と同じだとか、愉しんでいる」というわけで、こういうお悩み相談集は楽に読める。

IMG_8650.jpg

伊集院さんなので、乱暴な回答も多いです。←「いねむり先生」しか読んだことないくせに、ひどい言い方
「子供が暴れん坊で、ケガさせた子の親へ謝りに行くのが大変」⇒「大いに結構」
「夫が死んで三千万円の保険金が入り、どこで聞きつけたのかいろんな勧誘が来るけれど、命と引き換えにもらったお金を使おうとは思えない」⇒「俺が使ってやるから持ってきなさい」
などなど。
28歳女性の「趣味がない。エレクトーンも手芸も、何に挑戦しても長続きしない」という悩みがあり、共感を覚えて伊集院さんの回答に期待したら、
「休みの日には裸になって、山でターザンになりなさい。似たような男(その前の回で男性二人にも同じような勧めをしている)と出会ったら、一緒に愉しみなさい」
みたいな内容でした。うーん(◎_◎;)

ちょうど東北の地震の後だったようで、回答の中に「男はどうなってもいいけど、女子供は守らなきゃいかん」という発言が何回かありました。
「汚染されているかもしれない海産物も、どんどん食えばいい。そんなに長生きしたくもないだろ? ただし、女子供には食わせるな」みたいな。
そのあたりは、まぁ、年配の男性らしいかなと思いました。いずれ子供を産む大事な体なんだから~なんて、いまの若い人はあんまり言わないだろうなぁ。

| 日記 | 00:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT