FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野まゆみ 「雨更紗」

タイトルがおしゃれだし、裏のあらすじがなかなかおもしろそうだったので、手に取ってみました。
爺やの感想はこちら
すみません。センスが無いので、そんな深そうな感想は書けません。

植物名も焼き物の名前も地形の表現もちんぷんかんぷんで、なんとなくこんな感じかな~と、ぼんやりしたイメージを浮かべたまま読み進めました。
最後まで読んだのは、主人公の二重人格(?)について何らかの理由づけや解決があるんだろうかと、謎解きへの期待があったからです。
・・・わからずじまいでした。
青白い肌をもつ妖しい美少年が、大人(主に男性)を惑わせたり、従兄(やっぱり美少年)と唇を重ねたり、官能的であやうい感じの描写が続く。
御幸という、大叔父(たぶん)の死について真相を教えてくれた男が、去年の祭りで死んだという事件。
これが何か主人公にショックを与え、人格分裂に繋がったんだろうかなんて考えたんですが、うやむやな感じで終わりました。
最後に、伯母(別人格にとっては母親)が妊娠したと主人公が唐突に言うけれど、何か意味があるんでしょうか? 
近親婚についても触れられていたが、まさか主人公のタネ??

たぶん、私はこの作者の読者には向かない。
とりあえず、美少年に対する萌え心はないと分かりました。
竹宮惠子「地球へ…」は面白かったけど。←たぶん違う。

| 日記 | 18:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT