FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

笹本稜平  「グリズリー」(徳間文庫)

元自衛隊幹部候補折本、別名グリズリー。この男がスーパーマン。武器を盗み、これを調合して破壊力絶大な武器を作る能力に優れているし、素手で人を殺すことができる能力も備えている。
 何しろアメリカ海兵隊一個部隊をひとりで立ち向かい破壊させてしまう。
こう書くと、典型的な現実離れしたスパイかハードボイルド小説のように錯覚する。しかし、
警察組織、公安と捜査課との確執、上層部が保身出世のために、部下を自殺まで追い込むところはこれでもかと警察の現実の醜さを描きだす。また、ネット、サイバー戦争も描き、
現実から遊離しないように工夫されている。
 鋼鉄のような男グリズリーがアメリカ女性に恋をするところはいらなかったように思う。
笹本のサービスか、恋のひとつもいれなければとのプレッシャーか。

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただければ幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| 古本読書日記 | 14:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT