FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

篠田節子  「美身解体」(角川文庫)

篠田節子  「美身解体」(角川文庫)
顔を整形する。普通は原形があり、その特徴はそのままにして、不釣り合いな部分を修正する。しかし、もし醜いと思われる顔が整形により100%吉永小百合になってしまったらどうなるだろうか。
 吉永の顔に合わせ、性格も心も純情、純白、愛らしい性格に変化してゆくのだろうか。それとも、顔だけが独立、心は今まで通り、卑屈で嫉妬深く暗い性格のまま続くのだろうか。
 人は見た目が最も重要。いくら心が清らかでも、顔付が醜いと他人は近付くことに躊躇する。しかも、現在は、他人と交わることに強迫観念が働き、できるだけ薄い関係で人と交わりたい人ばかりになっている。だから、心の交流より、見た瞬間の顔のつくりで友達か恋人になることを決める。
 そして、人間そのものより、体にポンと乗っている顔だけを愛する顔フェチばかりになる。
それが行き着く先は、この作品のようなとんでもない悲劇だけが待っている。

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただければ幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


| 古本読書日記 | 06:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT