FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

町田康   「耳そぎ饅頭」(講談社文庫)

町田康   「耳そぎ饅頭」(講談社文庫)
性欲、食欲、睡眠欲を三欲という。性と睡眠については、日頃の会話に登場することはあまりないが、最近食欲については、どこもかしこもほんとうに喧しい。テレビで安上りの、食べ物番組ばかり流すのも影響しているかもしれない。とにかく金持ちばかりでなく、貧乏人まであいさつ代わりに、「美味しい店みつけた?」「あそこ美味しかったわ。」と言い合う。
 私も最近まで、あの店、この店、あの味、この味を求めて、情報誌を持って街を彷徨っていた。それが、人生を生き生きとおくるための義務のように感じていた。
 会社人生が終わり貧乏になった。そうするとなかなか本能の赴くままの暮らしが難しくなった。それで、本能を捨てて、飯は腹に入りさえすればいいものと美味しい味を求めての
食事をやめてみた。これで我慢ができるかとかなり心配したのだが、2-3日もするとストンと貧乏窟に落ち、それを苦痛と思わなくなった。
 それで、今日も昼になると近くのスーパーに煮魚弁当288円を買いに行く。

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただければ幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| 古本読書日記 | 06:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT