FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

井上荒野  「あなたの獣」 (角川文庫)

井上荒野  「あなたの獣」 (角川文庫)
主人公の桜田哲生は、一見空気のような存在だ。感情、夢、情熱とは全く無縁。そのくせバンドをしたり、劇団で俳優などもする。職場もふらふらと変わる。何のために存在しているのか、わからないが、いつも周りに人々がいるような場所にはいる。
 それで、個性が無いかといえば、好きかどうか判然としないのだが、恋人がいる女性の住居を訪ねることには熱心である。恋愛は上り坂も下り坂もある。別れもあるし、喧嘩もする。そうなることを、ひたすら待つ。年の単位で待つことだってある。
 そして、別れたり、喧嘩して男が女性のアパートをでたところで、おもむろに女性の住居のドアを叩く。女性は男が戻ってきたものと思い、必ずドアを開ける。そこで「ヤア」と言いながら、部屋にあがりこむ。女性の痴話話を聞く。寂しくなった女性と抱き合う。
 空気のような男桜田は、どういうわけか女性が絶えてことがない。確かに、形の変わった獣である。
 

| 古本読書日記 | 05:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT