FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

養老孟司 池田清彦 吉岡忍 「バカにならない読書術」(朝日選書)

養老孟司 池田清彦 吉岡忍 「バカにならない読書術」(朝日選書)
本は本当に読まれなくなった。どうして読まれないか。それは、必要がなくなってきたからだと思う。必要のないことをやるほど今の人々は暇ではないのかもしれない。
 必要ということはどういうことか。まずは、学者先生が、自分の研究のために資料として本をとる。あるいは学生が、論文や試験のために、それも資料として読む。昔は、資料や
調査というとまずは本であるが、そんな面倒くさいことをしなくても今はネットで本以上に情報や調査資料は簡単に取得できる。下手をすれば、論文も小保方さんのようにちゃっかりコピペしてしまう。本の価値は全く下がった。
 本はどんな時に読むのだろう。
どうしようもなくなにもすることがない。
 「しょうがねえから、本でも読むか。」

| 古本読書日記 | 06:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT