FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

藤原正彦 藤原美子  「ぶらり歴史散歩」(文春文庫)

藤原正彦 藤原美子  「ぶらり歴史散歩」(文春文庫)
藤原正彦 美子夫妻がそれぞれ育った場所、学生時代や新婚時代に過ごした場所を訪ね、その場所でその昔、活躍していた歴史上の人々をしのびながら対話する。
 味わいのある会話が満載で、どの散歩道も一読の価値があるが、やはり正彦が子供のころを過ごした私と同じ故郷諏訪についてここでは語りたい。
 諏訪に絹織物工業で財をなした片倉財閥があった。その社員、女工さんたちの保養所施設と建てられたのが国の重要文化財に指定されている片倉館。
今でもあると思うが、どでかい風呂があった。蚕糸工業地帯岡谷から蒸気船で諏訪湖を渡って片倉館にきて宴会やら保養をしていた。
 片倉館の裏の病院で、結核療養をしていた横溝正史が、この片倉財閥をモデルにして書いた作品こそ、かの有名な「犬神家の一族」である。

| 古本読書日記 | 05:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT