FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

佐木隆三  「越山 田中角栄」(徳間文庫)

佐木隆三  「越山 田中角栄」(徳間文庫)
戦後しばらく、実は民主党という党があった。それも、結構今の民主党と考えが近い党であった。戦後の混乱の中、唯一左翼政権が誕生したことがあった。社会党を中心とした連立政権片山内閣である。この連立与党に民主党は参加していた。そして、何と田中角栄は民主党議員であり、社会党内閣を支える立場にいた。
 戦後の疑獄事件というと、昭電疑獄や造船疑獄が有名であるが、戦後最初の疑獄は炭鉱国管疑獄である。片山内閣は社会主義政策の象徴として、炭鉱をすべて国の管理にする法案を国会に提出。これに田中角栄は与党議員でありながら反対。何しろ炭鉱利権を吸い取るために、九州にすでに田中土建を進出させていたのだから。
 田中角栄はかのロッキード疑獄で逮捕されるのだが、すでに戦後疑獄事件逮捕者第一号として炭鉱国管疑獄で逮捕されている。流石田中角栄である。

by はなゆめ爺や

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| 古本読書日記 | 18:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT