FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石持浅海  「彼女が追ってくる」(祥伝社文庫)

石持浅海  「彼女が追ってくる」(祥伝社文庫)
作者の名前がいろんな本が並んでいるなかでお客を引き付ける。いかにも魅力的小説を書いていそうな名前だ。そして、これで4回目。いつも名前にひかれ、そして後でガックリ。
またやってしまった衝動買い。
 最近よくあるミステリーパターン。犯人が元同僚を殺す場面から始まる。そして、証拠を消滅させる。
 そして、犯人も加わって、事件を推理してゆく。黙っていればいいものを、犯人も加わっているので、犯人が事件についてしゃべる。そこにスキができ、ほんのすこし余計なことをしゃべってしまう。するどい素人探偵もどきの人がそこにいて、反応する。そして、犯人があぶりだされる。この作品で、少し斬新だと思ったのは、殺した犯人も、殺された被害者も、どちらも相手を殺そうと思っていたこと。

by はなゆめ爺や

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| 古本読書日記 | 08:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT